Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2005-05-22

[] 「ロリ」「ショタ」「萌え」「攻・受」もそのまま通じる。日本からの影響を受けまくっている台湾オタク用語集200 14:53  「ロリ」「ショタ」「萌え」「攻・受」もそのまま通じる。日本からの影響を受けまくっている台湾オタク用語集200 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  「ロリ」「ショタ」「萌え」「攻・受」もそのまま通じる。日本からの影響を受けまくっている台湾オタク用語集200 - 妄言砂漠

絵文録ことのはより。すばらしい。このへんを理解していると、掲示板巡りとかがかなり楽しくなるはず。

[] FC2 News 14:53  FC2 News - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  FC2 News - 妄言砂漠

自分のサイトやブログに自動更新ニュースを貼り付けられるサービス。選択可能ジャンルに「中国」もある。シンプルで実に良いサービスだと思うんだけど、インラインフレームなので、はてなじゃ使えない。何か方法ないかなぁ。

追記:このページでRSS提供してました。サイドバー下部に表示してみました。

[] 御岳山 13:16  御岳山 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  御岳山 - 妄言砂漠

昨日は御岳山に行った。自宅から小田急、JR南武線、青梅線を乗り継いで2時間ほどで御嶽駅に着く。駅前にはインフォメーションセンターがあり、無料で地図やパンフもらえる。ここで配っているパンフ「OME JAPAN」は日英中韓4カ国語豪華バージョンである。写真もきれいなので、外国の友人などが日本に来たときに連れて行くと、説明の手間が省けるので良いかも知れない。

駅を出ると、すぐに多摩川沿いの散策路に出る。ここまで来ると多摩川も立派な清流である。川ではカヌーを楽しむ人もいれば、釣りを楽しむ人もいる。僕だってカヌーに乗ってみたいし、フライフィッシングもしてみたいが、今日の我々の目的地は山のてっぺんである。寄り道はできない。川沿いの散策路を歩き、吊り橋を渡り、御嶽神社の鳥居をくぐってしばらく歩くと御岳登山鉄道(ケーブルカー)の滝本駅に到着。御嶽神社近くの御岳山駅までは片道6分。切符売り場のお姉さんが美しい。要チェックである。

山の上は民宿や土産物屋が並ぶ。信仰心の厚い方は、参道の階段を上ってお参りをするところだが、我々は道の整備が行き届いていることに感謝しつつ、長尾平方面に歩く。大きな杉の木が並ぶ道を歩くと展望台に出る。ちょうど昼時だったのでここで弁当を広げる。とても眺めの良い場所で、晴れていれば都心まで見渡せる。おにぎりがうまい。

本日の散策はここからが本番で、天狗岩、七代の滝を経て、ロックガーデン、綾広の滝を目指す。勾配もさほどない歩きやすい道で、新緑の中を苔むした岩を眺めながら歩く。このあたりを撮影して、テレビCMでも作れば、地元もさぞかし潤うに違いない。「そうだ、奥多摩に行こう JR青梅線」的な感じ。もちろん、今のままであって欲しいので私は反対だ(え)。ちなみに写真は足取りも軽やかにロックガーデンの道を行くタケウチである。なお、苔むした岩や珍しい野草がそこここに生えているが、持って帰ってはならない。タケウチも苔は大好きだが、山の看板にあるように「残して良いのは思い出だけ、とって良いのは写真だけ」なのである。

このコースは比較的短い。パンフには所要時間約3時間とあるが、我々は2時間程度しかかからなかった。水が涸れていた綾広の滝からは、別ルートで長尾平方面へと戻ることになる。時間に余裕があれば、大岳山くらいまで攻めたいところだ。近日中にまた出かけることになるだろう。山には興味がないという向きには、多摩川沿いの散策路をおすすめしたい。南アルプスの天然水的な風景が楽しめる。近くにはキャンプ場もあるようなので、そこを起点に出かけるのもいいかもしれない。私の頭の中は、次回行うであろうバーベキューへの期待でいっぱいになっている。


参考1:JR御獄駅から“夏の御岳山さわやか ハイキング”

参考2:御岳山・御岳渓谷 - 青梅市

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20050522