Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2006-05-08

[] 休暇初日  休暇初日 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  休暇初日 - 妄言砂漠

f:id:Ctrans:20060508172931j:image

ということでパリである。昨日はほとんど飛行機に乗りっぱなしで、あまり眠れなかったんですが、なぜか早朝6時に目が覚める。なぜかってことはないか。ただの時差ボケだ。

今回は1週間の滞在を予定していたため、ホテルではなく、短期貸しのアパートに泊まることにした。現地の仲介業者を通じて、バスティーユ広場から50mの立地で、1日あたり8000円程度の部屋が確保できた。冷蔵庫、洗濯機、皿洗い機、電磁調理器が揃っているので、スーパーで買い物をしてくれば、自分たちで好きなものを作り、思う存分飲んだくれることが可能。さらにこの物件が素晴らしいのは、インターネットの常時接続環境が用意されているところ。こうやって日記の更新もできるし、博物館で開催中のイベントなんかもチェックできる。昨夜、ずいぶん遅くに到着したのに、嫌な顔ひとつせずに待っていてくれたオーナーも気さくな人で安心した(40~50才くらいだと思うけど、実にカッコイイ紳士だった)。

朝、オーナーが部屋に用意してくれていたフルーツ、ヨーグルト、パン、コーヒーで朝食。カフェで朝食も良いけど、パリだとちょっとそこまで出かけるにも、それなりに服装を整えないといけないような気がするので、部屋で朝食はありがたい。エスプレッソメーカーとLavazzaの豆(コレも棚に入ってた)があるので、結構おいしいコーヒーが飲める。2時間ほどだらだらと過ごした後、雨が止んだので街に出た。バスティーユから市庁舎方面にしばらく歩き、セーヌ沿いに出るとすぐにノートルダム。前の広場で中国と韓国の団体さんが、写真を撮りまくっていたので、邪魔しないように歩くのが大変だった。

そのまましばらくセーヌ沿いを歩いてオルセー方面に。今日は月曜日なので美術館はやっていない。おまけに祝日(戦勝記念日)でもあるので街に人が少ない。通行人とすれ違ってもフランス語以外を話している人の方が多い感じ。まあ、自分もその1人なんだけど。適当なところで橋を渡ってチュイルリー公園に入り、ルーブル正面近くのベンチで休憩。このころになると、時々雲が切れて、太陽が顔を出すようになった。

ルーブルも正面を拝んだだけで通過。パレ・ロワイヤル付近からポンピドゥーの方に向けて歩く。こうやって歩き回っていて困るのがトイレ。ちょっと行きたくなったから言って、そのたびにカフェに入るわけにもいかないし、せっぱ詰まったときに限って公衆トイレが見つからない。今日はポンピドゥー近くで公衆トイレに出会うまで内股で歩いた。

そのまま道なりにマレ地区まで歩いて、ファラフェル(ひよこ豆のフライと野菜をピタパンで包んだ軽食)の昼食。具が山盛りで、なかなかおいしかった。満足である。次は別の店でケバブにしよう。……ってパリまで来てるのに中東料理で盛り上がってどうする。

アパートに戻る途中、スーパーで飲み物などを購入。よく歩いたので疲れた。これから昼寝。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20060508