Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2006-05-10

[] 歩いた  歩いた - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  歩いた - 妄言砂漠

脚力には自信がある方だけど、今日はさすがに歩きすぎて腰が痛くなった。

朝、アパートを出て、バスティーユからレピュブリック方面にしばらく上がり、適当なところでマレ側に折れる。日本から持ってきた「パリで楽しい1週間」みたいな本に、最近は「北マレ」が熱い!みたいなことが書いてあったのでそのへんを歩いてみたんですが、確かに良さげな店はあるものの、しばらく歩くと速攻で華人街に突っ込んでしまった。通行人も店の経営者もみんな中華系でちょっと驚く。オペラ座の近くに日本料理屋や日本語書籍を扱う本屋が固まっていたりしますが、比較にならないほど密度が高くて、建物や通りの感じはパリだけど、中味はすっかり中華テイスト。たくましいなぁ。

中華街を抜けて、ポンピドゥーのあたりからマドレーヌ教会を目指して歩く。途中、妻が行きたがっていたケーキ屋でケーキを購入。中央郵便局付近でカフェ休憩。ヴァンドーム近辺で軽く道に迷い、オペラ座からマドレーヌ教会へとテクテク。ギリシャ神殿みたいなマドレーヌ教会を見学し、チュイルリー公園近くのサンドイッチ屋でハムとレタスとチーズのサンドイッチを購入。公園で鳩に威嚇されながら昼食。購入したケーキ計3個も食す。

f:id:Ctrans:20060510201115j:image

昼食後、いつも行列で入る気がなくなるオルセーの前を通る。昼時だったからかもしれないが、今日はあまり行列が長くなかったので、予定を変更してオルセーを参観することに。すごい人でしたが、セザンヌとゴッホがたくさん見れました。私はアートのことはよくわからないので、基本的に風景画が好きです。こういうのが書けたら旅行も2倍くらい楽しくなりそうだなぁとよく思う。

オルセーには2時間くらいいたと思う。その後、バスティーユまで歩いて戻る。ふう。

追記:そういえば、昨日2人連れの女性に道を聞かれた。妻に「中国語話せます?」と英語で聞くので、妻から私に選手交代。言葉の感じからして台湾の人だと思いますが、パリで中国語を使って道順の説明をするのは、とても不思議な感じだった。自慢じゃないが、私は人に良く道を聞かれる。フランス人のおばあちゃんに道を聞かれたこともある*1。きっと額に肉、もとい顔に誠実と書いてあるんだろう。

*1:この時はいくらなんでも相手を選んで聞くべきだと思った

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20060510