Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2008-03-21

[] 奈良旅行  奈良旅行 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  奈良旅行 - 妄言砂漠

1泊2日で奈良に行ってきました。

1日目(3月19日)

朝6時起床。昨夜は妻の手伝いで英語を眺め、1時過ぎまで起きていたので眠い。朝食後、身支度をすませて出発。

朝の小田急線は最悪。妻曰く「これくらい大したことない」そうだけどとても堪えた。後ろの人の肩が私に刺さる。

東京から京都までは新幹線。さすが平日の朝、のぞみの自由席もすいている。約2時間半で京都駅に到着。

京都駅で少し時間があったし、朝食が早かったので中村藤吉であんみつを食べる。


近鉄の特急で京都から奈良へ。約30分で到着。途中、車窓から平城京跡をチェック。広い。

近鉄奈良駅に到着。今回の旅行で何から何までお世話になったyokotateさんと合流。お会いするのは約3年ぶり。今回の旅行では宿泊先から食事から観光コースまでアレンジしていただき、お忙しい中を2日間案内までしていただいた。心から感謝。

まずは興福寺。街のあちこちから見える五重塔がやっぱり良い。雨が降っていたけれど、それはそれで雰囲気があって良い。国宝館では有名な阿修羅像とご対面。りりしい。個人的には板彫十二神将像と絵馬も面白かった。人が寝てたり風呂に入ってたりする絵馬で何を願うのかとても謎。

関連:興福寺 - Wikipedia

yokotateさんが予約して下さった奈良町の「食空間 蓬」で昼食。古い民家を改装した店内で創作和食をいただく。どの料理もひと手間かけてあって美味しい。鶏肉で自家製味噌を巻いた揚げ物が実に良かったです。

食後は奈良町を散策。雰囲気のある町家が並んでいて路地から路地へと歩くのが楽しい。町屋を維持していくのはたいへんだと思います。空き家もいくつか目にしましたが、町屋を改装したカフェや店舗が違和感なく街に溶け込んでいましたし、民家の入り口には花が植えられ、きれいに掃除してあったのが印象的でした。いいなあ奈良。


元興寺を拝観した後は新薬師寺へ。今回の旅行は、この日記にバサラ大将が登場したのがそもそものきっかけであり、新薬師寺はある意味メインイベントな訳ですが期待は裏切られませんでした。門をくぐると本堂がどーんと正面に来ますが、その本堂の左手に「国宝」と札が掛かってます。いや、そこに書かなくても良いのでは、と思いながら右側に目をやると今度は手作り感あふれる鳥居が……(汗)気を取り直して本堂に入るといきなり売店。十二神将のミニチュア販売中。これはちょっと惹かれました(え)。ご本尊を拝んだ後、いよいよバサラ大将だ!と思っていると、今度は壁面のステンドグラスが目に飛び込んでくる。見なかったことにして十二神将に意識を集中。良いですねえ。足元にまたも「国宝」って書いてありますけど、さすがに慣れました。十二神将が格好良いので気になりません。みなさんポーズが格好良いですよねえ。色々意味があるんでしょうけど、私は「格好良いポーズだ」ということで十分です。大満足でした。なお、新薬師寺の栞には「東洋のギリシャ 日本の莫高窟 新薬師寺」とあります。このセンスを理解する必要はないと思います。

関連:新薬師寺


新薬師寺の後は、図々しくもyokotateさんのお宅におじゃまし、いろいろとお話を伺う。東大寺のビデオを鑑賞してくつろぐ我々夫婦。もうちょっと遠慮すべきだと思う。

夕食は、またもyokotateさんが予約して下さった「はり新」。妻と私は意見が合わないことも多いのですが、ここで食べた料理がこれまで食べた和食の中で一番美味しかったという点では一致いたしました。タラの芽の天ぷら、美味しかったなあ。奈良の地酒も辛口でとても良かったです。Kくんが食べていたプーさんプレートもたいへん気になりましたが、話が楽しかったのでチェックできず。ちょっと残念。

関連:はり新/ホットペッパー.jp

食後は奥様の運転で宿泊先のホテルまで送っていただきました。何から何までお世話になりっぱなしです。書き出していて本当に何というか恐縮です。なお、宿泊先はJR奈良駅に近いホテルアジール・奈良でしたが、スタッフの感じが良くて、部屋も広く快適でした。値段も手頃でおすすめです。近鉄奈良駅までも歩いて5分くらい。

2日目(3月20日)

寝坊。あわただしく身支度をととのえて、近鉄の駅前のパン屋のイートインスペースで軽い朝食。このパン屋は店員の女性がみんなきれいです。男性諸君はこぎれいな格好をして入店することをおすすめします。

東大寺近くでyokotateさんと待ち合わせ。南大門へと歩いているとわらわらと鹿がわいてくる。土産物屋にも平気で進入してる。ちょっと人に慣れすぎていて不気味でもある。

南大門:仁王が格好良い。金網の向こう側なのが残念ですが、それでもやっぱり大迫力。あの大きさであの造形。感動します。

大仏殿:昨日のビデオ予習のおかげであれはこうでこれはああだと色々確認するように拝観。yokotateさんから大仏が野ざらしだった時期の話を聞いて非常に驚く。yokotateさんが歴史から仏像からとにかく詳しいので、前日もこの日も自分たちだけでは入手できない情報を次々とインプットして奈良を満喫する。あらためて感謝。

二月堂:「お水取り」で有名ですが、ここから眺めも周辺の雰囲気もとても良いです。ちょっと下ったところから見上げる二月堂は絵になります。

戒壇院:こちらの四天王が今回の旅行では一番のお気に入り。広目天の写真をよく目にしますが、他の三天も迫力です。堂の案内をしているおじさんがきさくな方で、四天王について色々教えていただく。写真が撮れないので戒壇院の入り口でポストカードを購入。

関連:東大寺 - Wikipedia


朝から雨が降っていたので、大仏殿や二月堂も空いていてじっくりと拝観することができました。雨も悪いことばかりじゃないですな。県庁前から奈良交通のバス「バンビーナ」に乗車して昼食へ。yokotateさんおすすめの活活亭で鰻重を食す。大正ロマンな店舗で臭みのまったくないしっかりとしたウナギをいただき大満足。

昼食後、2日間お世話になったyokotateさんに御礼を言って帰途につきました。

超充実の1泊2日旅行、本当にありがとうございました>yokotateさん。

今回のおみやげ(自分たち用)

  1. 春鹿の酒粕せっけん
  2. 天極堂あずきぷるるん*1
  3. 奈良漬け
  4. 駅で購入した葛餅

メモ

東京方面から奈良に行くなら奈良・大和路フリーきっぷが便利です。JRと近鉄のほか、バスにも乗り放題です。

*1:美味です。オススメです。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20080321