Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2009-05-12

[] クロアチア旅行2日目  クロアチア旅行2日目 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クロアチア旅行2日目 - 妄言砂漠

6時前に起床。22時頃に寝たので7時間ほどは寝たはず。頭を乾かさずに寝たので大爆発していた。水が硬いせいか髪がきしきし。

朝食は1階の食堂でビュッフェ。内容充実で満足。

朝食後、ホテル周辺を散歩。ホテル・ステラは幹線道路沿いの新興住宅地の一角にあり、ホテルの正面玄関を背に左に出てすぐの三叉路を右に折れると小さな商店やカフェがある。商店で500mlの水を3本購入。約10kn。

昼前にチェックアウトし、タクシーで空港へ向かう。ザグレブ空港は本当にこぢんまりとしていて、BYE-BUY SHOPというセンスあふれる土産物屋やカフェ以外に時間をつぶすための場所がない。空港の前がよく手入れされた公園になっているので、ベンチに座ってぼーっとする。この国のスズメがずいぶん大きいという事実を確認した。

ドブロブニクまでのフライトは1時間弱。ボスニア・ヘルツェゴビナの領空を通過し、しばらくするとアドリア海が見えてくる。おお、島が見えるなどと感動しているうちにランディング。あっけない。空港からドブロブニクの旧市街まではエアポートバスで20分ほど。ピレ門前で下車することができる(終点は長距離バスターミナル)。

今日の宿はドブロブニクの城壁の内側にあるプライベートルーム(民家の一部を宿泊用に提供している)で、目抜き通りであるプラツァ通りの南側、民族博物館の近くなのでスーツケースを抱えて急な階段をよちよち上る。Googleマップなどであらかじめ目星をつけておいたので、それほど迷うことなく宿に到着できた。

宿のオーナーに設備の説明や無線LANの接続方法を聞き、荷物を部屋に放り込んだら早速散策。街を囲む城壁の総延長が2kmと規模は小さいものの、プラツァ通りを谷底とした南北の斜面に赤い瓦屋根の街が広がっていて、細い路地を迷いながら歩くのは楽しい。猫が多いのも好印象。さすがはアドリア海の真珠。

f:id:Ctrans:20090513054703p:image

スーパーでビールなどを買い込み、昼寝をしたあと、総督邸近くのレストランで夕食。ムール貝のリゾットは美味しかったけど、ミートソースのパスタはパスタが軟らかすぎ。見知らぬおじさんに「ここのおすすめはイカリングだ」と言われたので、次はイカリングを頼もう。

宿に戻ると猛烈な眠気。疲れが残ってるなあ。今日も早寝しよう。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20090512