Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2009-05-14

[] クロアチア旅行4日目  クロアチア旅行4日目 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クロアチア旅行4日目 - 妄言砂漠

夜半、のどに違和感を覚える。このいやな感覚は風邪だ。歩き回って汗をかいたままソファーで昼寝したのがいけなかったらしい。まあ、なってしまったものは仕方がないので、水をちびちび飲んで寝続ける。今日も歩き回って汗をかけば、風邪も抜けてくれるに違いない(根拠なし)。

朝食後、街の東側にあるプロチェ門を抜け、バニェ・ビーチの方に歩く。今日も快晴で日差しが強い。午前中なのにビーチではもう人が泳いでいる。水温はまだ低いと思うけれど、これだけ天気が良くて海がきれいだと泳がない訳にもいかないんだろうなあ。ヨーロッパの人たちの太陽や海や日焼けに対する情熱はちょっとすごい。

城壁の外からドブロブニクを眺めながらしばらく散策した後、今度は街の西側にあるピレ門前のバス停から長距離バスターミナルまでバスに乗る。ちょっと乗り場が分かりにくい。ピレ門を背にして左側にあるキオスクの前あたりに1Aまたは1Bのバスが来るのでこれを利用する。長距離バスターミナルまでは10分程度だと思う。Petkaというホテルが見えたら、その次のバス停で下車する。

バスターミナルでは明日のスプリットまでのチケットを購入した(112kn)。バスターミナルは新しくてきれいだけど閑散としている。特にすることもないので、ターミナル出口すぐのバス停から街に戻る。なお、ドブロブニクのバスは1時間以内なら乗降自由なので便利。チケットを何度も買わずに済む。

宿に戻って昼食。妻が作ってくれたサンドイッチを食べ、しばらく休憩する。

午後は旧港からグラスボートに乗る。海からドブロブニクの街を眺め、ロクルム島の方に回ってバニェ・ビーチ近くを通って旧港に戻る。所要時間45分。小さな船なので揺れが大きく、船酔いしたけれど楽しかった。

下船後、近くの総督邸を見学。邸内の展示物はあまり面白くなかったが、ミュージアムショップで販売されていたコーヒーカップが良いデザインだったので、買うか買わないかでしばらく悩む。妻と相談した結果、スーツケースに収まりそうになかったし、帰国するまでに割れると悲しいのであきらめた。値段も手頃だった(約1200円)ので残念。

風邪があまり良い方に向かっていないようなので、薬局で風邪薬を購入。トラベル英会話の本で "I have a sore throat."というセンテンスを仕入れ、COLDREXというなんだか強そうな薬を入手。効果はたぶん明日くらいに判明するだろう。

夕食は、旧港にある食堂でイワシフライ、海鮮リゾット、野菜サラダ、グラスワインを赤白それぞれ一杯ずつ注文し、妻の誕生日を祝う。ワインが結構美味しかったので、なんていう銘柄なのか気になったけど、後ろの客が店員に「なんていう銘柄?」と質問して「ハウスワイン」という回答を得ていたので、私は心の中で「なるほど」とつぶやくにとどめておいた。イワシフライと海鮮リゾットは、それぞれ鍋に盛られて出てきた。ちょっと殺人的な量だがどちらもたいへん美味しかった。満足。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20090514