Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2009-05-18

[] クロアチア旅行8日目  クロアチア旅行8日目 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クロアチア旅行8日目 - 妄言砂漠

スプリット最終日。起床後、近くのコインランドリーで洗濯をし、その間に朝食の買い物。月曜日なのでいろんな店が早朝から開いていてホッとする。パンとアップルパイ、水などを購入。ほぼ毎日アップルパイ(アプフェル・シュトゥルーデル)を食べている。どのパン屋にもあり、外れがないので買わないわけにはいかないのである。

洗濯物を干し、朝食を食べてしばらくのんびりした後、バスターミナルへ。今日はスプリットからバスで30分のトロギール観光。島と陸の間に作られた中州のような街で世界遺産に登録されている。ちなみにドブロブニク、スプリット、シベニクも世界遺産である。

f:id:Ctrans:20090518014612j:image

街自体はそれほど大きくなく、1時間もあれば散策は終了する。アクセサリー屋で妻がネックレスを購入し、私は雑貨屋で帽子とラベンダーの匂い袋を購入した。カメルレンゴの砦から街を見下ろした後、海沿いのレストランで昼食を取る。妻がチキン、私はポークのグリル。アドリア海沿岸なので魚介類を攻めたいところだが、なかなかお高いので却下。注文したポークのグリルはなかなか美味しかった。

細い路地を通って街のシンボルである聖ロブロ大聖堂へ。聖堂の入り口のレリーフが面白い。葉っぱで股間を隠したアダムとイブが入り口の両側にたち、その足下にそれぞれ獅子が1頭いる。まるで狛犬である。そういえば狛犬のルーツはどこなんだろう。いつか調べよう。

f:id:Ctrans:20090518033044j:image

以上でトロギール観光終了。帰りは高速バスではなくローカルバスを使ってスプリットに戻る。高速バスならスプリットまで30分だが、ローカルバスは45分ほどかかる。バスはスプリット空港の裏手や住宅街などを通り、客が入れ替わり立ち替わり乗ってくる。乗客と風景を眺めているうちに睡魔に襲われ2人して爆睡。目が覚めたらスプリット市街だった。

降車後、再び長距離バスターミナルに行き、明日のプリトビツェ行きバスのチケットを購入し、スプリット訪問の記念にレコード屋でクロアチア音楽のCDを購入。モーターヘッドのエース・オブ・スペーズのLPがどーんと置いてあるけれど、伝統的な音楽のCDも充実しているという不思議な店だった。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20090518