Hatena::Groupchinese

妄言砂漠

2009-05-20

[] クロアチア旅行10日目  クロアチア旅行10日目 - 妄言砂漠 を含むブックマーク はてなブックマーク -  クロアチア旅行10日目 - 妄言砂漠

プリトヴィツェ2日目。朝から霧が立ちこめ、空にはやや厚めの雲。一昨日までいたスプリットに比べて気温がずいぶん低い。朝食後、宿の主人にプリトヴィツェの散策についてレクチャーを受け、登山用の長袖ドライシャツの下にメッシュの半袖シャツを着て出発。宿は下の地図で左下にあるムキニエという村にあるので、森の中を抜けて公園の入り口であるST2(ステーション2)に向かう。

f:id:Ctrans:20090521045639j:image

ST2付近の販売所で公園の入場券を購入。この入場券には遊覧船と園内バスの料金が含まれている。早速ST2からST1へと移動する。宿の主人にST1まで行っていったん下がり、登ってくるかたちにした方が滝がきれいに見えて良い、とのアドバイスをもらったのでこのコースにしたが、次から次へと滝が出現して確かに美しい。感謝。

f:id:Ctrans:20090520045140j:image

地図でいうと右端にある大きな滝ヴェリキ・スラップからP3(遊覧船の乗り場・ポート3)を目指してゆっくり歩く。無数の小さな滝から澄んだ水がほとばしり、流れの緩やかなところではマスがゆったりと泳ぐ。水辺にはワサビらしき植物が自生していた。朝は曇り空だったが、少しずつ太陽も顔を出すようになってくる。

P3には遊覧船乗り場だけでなく、売店とトイレが用意されている。売店でサンドイッチとアップルパイ、コーヒーを購入して昼食にする。期待していなかったけれど意外に美味しく、値段も高くなかった。

f:id:Ctrans:20090520051218j:image

P3から遊覧船でP2に渡る。先ほどまで歩いてきた水辺のエリアとは少し様子が変わり、森の中を縦横に水が走る。岩に生えた苔の緑が美しい。足下には青や紫の小さな花が咲き、上を見上げるとブナの新緑。

f:id:Ctrans:20090520002545j:image

P2からは地図でいうと左上のST4を目指す。地元の小学生がたくさん遠足に来ていて、すれ違うと挨拶してくれる。こっちに向かって両手を合わせ、「コニチョワ」といってくる子に「コニチョワ」と返す。あー君たち、その団体は韓国の方々です。「コニチョワ」といわれて迷惑そうでしょう。うん、なんていうかな、面白いからもっとやれ。

f:id:Ctrans:20090520002344j:image

ST4には15:00ごろ到着。ここにも売店とトイレがあるのでしばし休憩。宿の主人にはぐるりと回って8時間といわれたが、そこまで時間はかからなかった。予定よりずいぶん早く1周することができたので、妻と相談してもう一度ST1付近を見ることにした。園内バスを利用すれば、ST4からST1への移動も楽々である。ちょうど青空が広がってきて午前とは違う風景を楽しむことができた。2周目でも飽きない。

ST2から宿に戻る途中、売店に寄っておやつ。宿の決まりで夕飯が20:00からなので、たくさん運動して栄養を欲している我が肉体に緊急補給。なお、プリトヴィツェには売店がほとんどない。我々が今日ようやく発見したのはST2に近いインフォメーション近くの売店。プリトヴィツェには長距離バスのバス停が2つあるが、ザダルよりのバス停(ST2の方)からザグレブ方面に少し歩くと右手に売店、軽食スタンド、インフォメーションが並んでいる。主だったホテルにも近いので便利だ。

宿での夕食はステーキ。昨日のマスのグリルも良かったけど、今日のも良かった。すごいボリューム。さて、明日はザグレブだ。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/Ctrans/20090520