流浪在日本 RSSフィード

はじめてお越しの方へ

HN:but 台湾人・留学生・台中在住。
ハロプロの話題は本家に書いています。
こちらは九州での留学生活や中国語・日本語の話題について書きたいと思います。
外字を多用しており、「內」の括弧内の文字が見えない方はブラウザの日本語フォントを「MS UI Gothic」に設定するようお願いします。

2005年4月16日土曜日

孔子孔子廟 - 流浪在日本 を含むブックマーク

クイズです。

大学近くのアパートの共用の階段廊下一年の中に、一番きれいなときはいつごろですか?


「開学の頃」「年末大掃除」のような答えがあるかもしれませんが、残念、違います。

答えは新学年の前、新入生が部屋を探しているごろです。先週、私が住んでいるアパートはすごく大掃除しましたよ。4月なのに*1、なぜかと思いきや、そろそろ来週から部屋探しの大学一年生が多くなるためです*2


はい。もうひとつクイズです。

私は中学校のごろに、孔子廟の祭典の参加メンバーに指定されたんですよ*3孔子廟へ行ったことがありますか? 一般の孔子廟は一般の寺と違って、正殿(大成殿)の前は扉がなく、全部壁です。両側の小さなドアから入らなければなりません。これは孔子皇帝のように尊敬され、まっすぐ入ることは失敬なのです。 では、皇帝が来ればどうなるというと、正面の壁を破壊するんです。まず壁を破壊して、そして皇帝がまっすぐ入ります。次の日に、また新しい壁を建て直します。そのため、すでに皇帝はいなくなった現代にはかなり節約できます(笑)

図解

                 ↓普通はこちらから入らなければならない
---------------+ 門 +-------+
                            |
---------------+ 門 +--+    |
                       |    |
+----------+           +    |
|     |          大    |
| 正殿                成    |←こちらは壁です。
|          |          門    |
+----------+           +    |
                       |    |
---------------+ 門 +--+    |
                            |
---------------+ 門 +-------+
                 ↑普通はこちらから入らなければならない

上の図のように、実は正面の壁の裏に、「大成門」という扉があります。この扉も普通の日には閉まったままです。やっぱりこちらから入ることも失礼ですね。

でも、この「大成門」は、一年の中に2回開くことがあります。

ひとつは、毎年9月28日孔子誕辰ですね。孔子誕生日です。この日には「祭孔大典」という盛大な祭典があります。私が参加していた祭典です。「祭孔大典」は70分間ぐらいの典礼で、始まってから約10分ぐらいの時に「啓扉(扉を開く)」というステップで、この扉を開きます。 祭典が終わるときに、また扉を閉まります。


それではクイズです。

前に言ったように、一年の中に2回開きます。もうひとつは何月何日でしょうか。


答えは

続きを読む

*1台湾の学年は毎年9月始まりです。6月下旬からは夏休みです。

*2:うちの学校一年生全寮制なので、この時期になると校外で住もうと決めた一年生はそろそろ部屋を探し始めています。

*3古典楽器を演奏する楽生だった。訓練はつらかった…

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/buttw/20050416