Hatena::Groupchinese

えこら的生活 Ⅲ***中国語翻訳者の北京生活*** このページをアンテナに追加

2009-01-16古今亭志ん朝 このエントリーのブックマークコメント

小学館から落語のCD付マガジンが発売され、CMも流れています。

いやぁ、そのCM見る前に、通勤途中の本屋でポスターを見かけて衝動買いしました。始めてのCD付マガジン。だって、志ん朝なんだもん。

夢金と品川心中という噺が収録されていますが、品川心中のまくらで女性の盛りの時期は男性に比べ短いということを言っています。

近所の女の子で「ありゃ~おんなかぁ・・・そっか、かわいそうになぁ」というような容姿の子供でも、年頃になると花のように美しくなって「見れるようになる」、けど、けど、盛りを過ぎるとまた子供時分に戻るというような内容です。

そういえば、うちの娘も最近ドキッとするほどかわいい表情を見せるようになってきました。「見れるように」なってきた感じ。正月、田舎に帰ったときも口の悪いおばさん連中もほめてましたね。ま、子供のころは「こぶ~」でしたから。

私といえば世の中は順番とはいえ、子供を生む時期も過ぎ、子育て真っ盛りも過ぎ、不惑の年を過ぎ、肌も髪も手入れが必要な年齢になりました。

志ん朝も噺の中で言っているとおり、ここからが長い人生。盛りは短いけど、人生は長いんですよね。

志ん朝で始まり、志ん生に小さんとくれば、やはり定期購読しちゃうんだと思います。f:id:ekora:20090113130600j:imagef:id:ekora:20090115122600j:image

本日のランチは「孔雀の舌」

パスタの店。星は★★★☆☆。味が私にはちょっと塩辛い。麺は絶品で、接客のお兄さんがごつくてやさしく、癒されます。

今日は「孔雀風」スープスパ。きのこがたっぷりです。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018021/

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/ekora/20090116

2009-01-14陽だまりのお昼 このエントリーのブックマークコメント

ekora20090114

今日はお弁当を作ったので、浜町公園でお昼を食べました。

はとと、すずめが、たくさん日向ぼっこしてました。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/ekora/20090114

2009-01-12マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 このエントリーのブックマークコメント

ekora20090112

息子の友達が来るというので、休日の朝から掃除、洗濯。

昨日は買い物、働くようになってから買える時に買っておかないとほんとに生活に困ってしまいます。下手すると店の空いてる時間に一週間帰れなかったりしてしまうので。

昼ごはんは子供たちとその友達2人、私、犬で焼肉

昨日、子供にせがまれてパイレーツオブカリビアンのワールドエンドを借りにいって、ついでに表題の作品も借りて見ました。ダスティンホフマン懐かしい~年取ってる~   

まだ全部見ていないけど、今の私にはファンタジーが必要なので。

写真の端に写っている配線が今の小さな悩み。

このお正月のお年玉で息子はとうとうパソコンを組み立ててしまいました。

ウインドウズではなくリナックスというOSで動く、サーバーだそうです。

3万円で1テラのパソコンを作ってしまいました。どんどんリビングが機会に占拠されていき、ずっとウィンウィンいっていますが、彼の部屋に持ち込んだら川に流す約束なので私も我慢しています。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/ekora/20090112

2009-01-10初笑い このエントリーのブックマークコメント

ekora20090110

弟の二人目の子供が年末に生まれ、母が手伝いに東京に来ています。

今日は朝からお供して日本橋の親戚の新築お宅訪問に行ってきました。

会社のすぐそばなんですが、私にとっては遠い親戚。母と一緒でなければ訪問も難しいです。でも、日本橋に3代続く本物江戸っ子の呉服屋さんお宅訪問は江戸好きの私としては面白かった!


面々と続く江戸の文化をちょっぴり感じました。

帰りに母と池袋演芸場初笑い池袋も飲酒禁止になっていて、ちょっとショック。寄席に人気が出るのはうれしいことですが、飲んだくれのケチをつけるおじさんがいなくなるのは寂しいことです。

f:id:ekora:20090110203000j:image

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/ekora/20090110

2009-01-09一週間が何とか・・・ このエントリーのブックマークコメント

しもばしら2009

この1週間、会社的には新規事業がいよいよこの12日に立ち上げ、ということでこの連休も返上でお仕事している皆様を尻目に、私めは年内に修羅場は終わり、毎日ほぼ定時に帰り、子供を叱咤激励する日々でした。

正月元旦に大嵐が吹き荒れた私たち夫婦。(夫婦と書くのも不自然な気がするほど)

なにごとも、なにごともなかったかのように、日々が過ぎていきます。

ま、夫はもともと単身赴任で別居中ですので、日常的に接触はないものの私自身の気持ちも整理がまだつかない状態です。

今までいろんなことはあったけど、最終的に丸く収まるように私も夫も譲り合って、許しあってきましたけど、ほんとに納得していなかったし、何も問題は解決してこなかったように思います。

今回は安易に妥協せず、ゆっくり考えたいなと思っています。

結論を出すとか、出さないとかという形ではなく、自分の気持ちをゆっくり整理したいとおもって。

ずっと月一回楽しみにしてきた前の会社の同僚との飲み会は、今年から遠慮することにしました。

この不安定な気持ちのまま、独身男性と夜出歩いても大丈夫と思えるほど、まだ枯れていないし、強くもないので。

トラックバック - http://chinese.g.hatena.ne.jp/ekora/20090109