GuyueHu の学好中文 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-12-09 このエントリーを含むブックマーク

農村生まれの人の年越しは、都市の人よりずっと伝統的だ。四川生まれの張淑敏さんは1998年、夫とともに北京に出稼ぎに来た。学歴が高くはない彼女は、北京で家政婦をし、夫は建設現場で働く。生活費を稼ぐ目的で故郷を離れたため、どんなに苦しくても我慢できるという。

 「一年に一回、春節に里帰りして六歳の息子に会う。家族みんなで年越しを祝う。北京一年春節を待ち望みながら頑張って、その翌年もまた、春節を楽しみにするんです」

 張さんのような出稼ぎ労働者は、中国都市部に大勢いる。これは改革・開放後に、中西部と沿海部の経済発展の格差拡大が生んだ現象である。都市部に出稼ぎに出ることで、農民はより多くの収入を得ることができるからだ。いまでは少なくない人が、安定生活を送ることができる場所を見つけ、故郷から家族を呼んで都市生活をはじめている。

  农村人过年方式比城市人更传统。四川人张淑敏于1998年跟她的丈夫一起来北京打工。因为她的学历不高,就只有在北京做家庭服务员,她丈夫在建筑工地工作。她说∶“我们为了谋生背井离乡,因此不论怎么艰苦也能忍得住。”

  “一年一度春节回乡和6岁的儿子见面,全家欢度春节迎接新年,在北京一年一边盼着过年一边努力工作,年复一年,总是盼着过年。”

  中国城市里有很多像小张那样的外出做活的工人。这是一种改革开放后中西地区和沿海地区的经济发展差距扩大产生的现象。农民到城市打工就能得到更多的收入。迄今已不少的人在城市里扎根落户,并且把家属也从家乡叫来开始过都市生活。

 しかし、春節になると、こんな出稼ぎ労働者たちは、どんなに遠く離れた故郷にも戻り、家族とともに時間を過ごす。この団らんのために、苦労して貯めたお金を使うだけでなく、移動の辛さを味わう。水・陸・空の交通部門は、春節休暇のわずか数週間のうちに、ふだんの数倍の乗客を輸送する。これは明らかに、許容能力を超えている。

獅子に扮した子どもたちが、お祭りのイベントで大活躍)

 北京鉄道局の管轄区間を例にすると、ピーク時には、北京で一日に乗車する旅客は28万人以上に達するという。毎年、まるで渡り鳥のように延べ十数億人が移動する光景は、世界中を見渡しても中国だけの特殊なものだろう。

  但是,临近春节时,这样外出打工的人不管路怎么远也一定要回乡而全家团圆。他们为了这一次团圆需要花费辛辛苦苦挣来的钱,还需要长途跋涉。水陆空的交通机关仅仅在几个星期的春运期间,要运送比平时几倍多的旅客。显然是超过其运输能力的。

(扮成狮子的小孩在节日活动上大显身手)

  以北京铁路局管辖区为例,据说,在北京一天的客运量能达到28万人次以上。每年十几亿人次像候鸟似的移动的情景真是举世无双,恐怕只是在中国能看到的。

よく考えると、西洋の「節」が中国で重視されているのも、家族愛と関係がある。クリスマス・イブに、若者レストランやバーで楽しい時間を過ごし、ウインドーショッピング映画観賞を堪能する。謝さんと李さんは、春節家族と過ごす「節」で、クリスマスは自分たちのような恋人が一緒に過ごす日と位置付けている。クリスマス宗教的な意味を彼らはまったく考えていない。若者が必要としているのは、個性を存分に発揮でき、自我の快楽を表現できる場所である。

 西洋の「節」の温かさ、ロマン、それに束縛感のない感覚と、伝統的な中国の「節」はまったく違ったものである。こんな違いこそが、人々により多くの楽しみを与えている。(2004年4月号)

  仔细想想,西方的“节”在中国受重视。这是同重视亲情有关系。圣诞夜年青人在饭店或酒吧欢度圣诞,逛逛商店或欣赏欣赏影片。小谢和小李都认为春节是同家人一起度过的“节”,但是圣诞节是像他们那样的恋人共度的节日。他们并不考虑圣诞节原有的宗教意义。作为年青人,所需要的就是他们能充分发挥个性,并且释放心情的地方。

  西方的“节”给人以温馨、浪漫和无拘无束的感觉,是和传统的中国“节”完全不同。正是这种差别才给人们带来了更多的乐趣。