GuyueHu の学好中文 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-12-30 このエントリーを含むブックマーク

交際費:大人たちが手本

友人との交際費については、大人同士のつきあい、特に親から学ぶ部分が大きいようだ。高校1年生の李さんの場合、彼の16歳の誕生日に、同じクラスの数十人が50元ずつ出し合って、バースデーケーキプレゼントを届けにきた。李さんの親は子どもを喜ばせようと、彼らをレストランに招待し、数百元の御馳走をふるまったという。

●服飾費:ブランド崇拝が顕著

少子化により、有名ブランドへの崇拝も目立ってきた。一足数百元というナイキの靴を履き、1000元以上する洋服を着る子どもが大勢いる。ファッション好きの女の子雑貨屋によく足を運び、ショッピングエリアを歩き、有名ブランドに多額の金を注ぎ込んでいる。

  应酬费∶模仿大人

  关于与朋友之间的交际费,他们大部分是向大人,特别是向父母学习其做法。

  高一学生李某的生日上,几十个同班同学每人凑了五十元,买了生日蛋糕和礼物送到他的家。他的父母为了让儿子高兴,请他的同学们在饭店吃饭,花了数百元。

  服饰费∶崇拜名牌

  因为少子化,崇拜名牌的倾向越来越大。现在有许多孩子脚穿几百元的耐克运动鞋,身穿上千元的西服。爱好时装的女孩子常常去服饰精品店,逛逛商场,花很多钱买名牌的东西。

●美容費:スターへのあこがれ

ある美容院のオーナーが、「スターの真似をしたがる中高生はたくさんいるよ」と話してくれた。さらに劉徳華の鼻、張学友の眉、劉暁慶の輪郭、鞏俐の唇、趙薇の目にしてくれないかと頼まれることも、男女を問わず多いらしい。ただし彼らが使うお金は、すべて親のふところから出ているのである。

  追星

  有一位美容院的老板说,“要模仿明星的中学生很多。”据说,许多学生,不分男女,都要求把他们整成刘德华的鼻子、张学友的眉毛、刘晓庆的脸形、巩俐的嘴唇、赵薇的眼睛。但是他们花的钱都是来自他们的父母的腰包。

卒業まであと7日」と学校生活をカウントダウンする黒板

構内で靴磨きのバイトをする大学生。「靴磨きの目的は、最下層の労働者の生活を体験するためだ」

携帯電話をポケットに入れ、自転車で通学するのが中高生の流行

現場直撃:小中高生の特殊な消費傾向

 広州バスに乗っていたら、白のホンダアコードが目に留まった。助手席にはFLAの新型スポーツバッグが置かれている。運転手は制服を着た、どうみても17歳以上には見えない少年だった。


  “到毕业还有七天”黑板上写着剩余的校园生活的到计时。

  在校园当擦鞋工的大学生。“擦鞋的目的在于体验底层工人怎么过日子。”

  口袋里装手机、骑自行车上学是现在中学生的时尚。

  

  现场目击∶中小学生的特殊消费倾向

  记者在广州坐公共汽车时,偶尔看见车窗外一辆白色雅阁。副司机座位上放着一款FILA牌的新款运动包。司机竟是个少年。他穿着校服,看起来最多不超过17岁。