GuyueHu の学好中文 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-08高消費つづき このエントリーを含むブックマーク

重点高校入試では、スポーツのできる生徒が有利と聞き、息子の特技をずっと応援してきたという。平均して月一足のシューズを履きつぶすので、最初は100元程度のものを買っていたが、「チームメイトは皆ブランド品を履いている。一足1000元のシューズや、上下で2000元のウエアだから、自分は見劣りする」と息子が不満をもらした。それに安いウエアは吸汗性が悪く、安いシューズはすぐに底がすり減るらしい。母親は彼の言い分を認め、自分で選んで、報告させるようにしてみた。何度かやっているうちに、息子の選択が悪くないことに気づいたので、今はすべてまかせるようになったという。クレジットカードを一枚渡し、定期的にお金を入れておく。そうすれば息子が自由に使えるし、金銭感覚も養えるということだ。

  她听说“体育特长生有利于考重点高中”,一直支持他的特长。他平均每月穿破一双钉子鞋,以前她给孩子买一百元左右的。

  但是,他发牢骚∶“队友都穿着名牌商品,比如一双一千元的钉子鞋或一套两千元的运动服。只有我不像样。”还有便宜的运动服吸汗性不好,便宜鞋子的底容易磨薄。

  她接受了儿子的意见,便尝试让他自己挑东西,然后给她汇报。经过几次,发现儿子的挑选得还行。此后,全部东西就任他自己购买。她把一张信用卡交给他,定期把钱存入银行户头,以便她儿子能随便用信用卡买东西,并且也能增强其金钱感。

 母親によれば、家庭収入は広州の中流レベルくらいで、半分以上を息子のために使っている。けれど13、4歳というのはお金がかかる時期だし、生んだからには十分なことをしてやりたい、と話していた。  

  据她说,她的家庭收入在广州的中等水平,为了儿子要花费其收入的一半。“因为十三四岁是需要花钱最多的时期。既然生了孩子,就要尽力培养他。

guyuehuguyuehu2006/01/08 12:02自分は見劣りする:而自己,也不能穿得太寒酸了

guyuehuguyuehu2006/01/08 12:05重点高校の入試では、スポーツのできる生徒が有利:体育特长生在考重点高中时可以加分

guyuehuguyuehu2006/01/08 12:08母親は彼の言い分を認め:妈妈认可了孩子的话
息子の選択が悪くないことに気づいたので:发现他的选择还凑合