オボエテタンゴ

2017-06-1814歳

今月末に誕生日を迎える娘。

14歳。中学二年生。

私が父を亡くした歳。

今の私は、母が未亡人になった歳。


14歳だった私は、今の娘よりも冷めていて

可愛げのかけらもない中学生だった。

あの頃の母は、今の私とは比べものにならぬほど強かった。


母の教えというものは、言われたその場で沁みるものではなくて

何年も何十年も経ってから、あぁこれかと

人生の至る所で気づかされることが多い。

若い頃には気づかなかった、生きるためのヒントは

私の中にあと幾つ植え付けられているのだろう。


おかあさん

この先も追いつけそうにありません。

私も娘がそう思うような、母になりたいと思います。


本日のオボエテタンゴ

头胎

tou2tai1

最初に生まれた子

母年齢も14歳。まだまだっス。