オボエテタンゴ

2017-08-28初心とお知らせ

今年もやってきた夏期スクーリングの季節!

夫と子供たちには北海道へ飛んでもらって

ワタシは夢の一人暮らしだぜ、イェーーーーイ!

のつもりが

今回のスクーリングは朝から晩までみっちり講義で

最終日には別科目中間試験があり

更に翌日には心理学検定試験という三つ巴スケジュール!

ナニコレ!?

夜遊びすなってこと!?(そうだろう)


で、始まってみましたらば

脳みその使い過ぎでしょうか?

二日目の時点で前頭部の白髪が増発し

夜中に自分でカラーリングをする侘しさでした。

とほほ~

世の中甘くないわね!

とはいえ、何回かは飲みに行ったけどね!


肝心の講義は「心理アセスメントⅠ」

主要な心理学や発達に関する検査法の実践だ。

それらは以前に息子が受けた検査の数々である。

久しぶりに教材を見たら

胸の奥がきゅうっと締め付けられて

あの頃の想いが波のように押し寄せて

初日は涙を堪えるのに必死だった。


今、息子は何の療育も受けずに過ごしているけれど

当時のクラスメイトの大半は、継続して支援を受けている。

母親たちも、まだ戦っている。

先の見えない不安や心配。

成長に伴い次々と現れる、新たな悩みや試練。

ワタシが発達心理学の勉強を始めた理由。

初心を叩き起こされた気がした。

浮かれててすみません。

精進します。


さてお知らせです。

2001年に開設したワタシのHP「中華三昧」を、8月末で閉鎖することにしました。

中国語翻訳の営業活動として始めたのですが

二回の出産と引っ越しと、あんなことこんなことに流されているうちに

もう10年近く放りっぱなしだったこのサイト。

ワタシは翻訳業からも中華からも、すっかり遠ざかってしまいました。

この先、ワタシが翻訳を生業とすることは、まずないでしょう。


いや、老後にあるかな?

いやいや、もう頭サビサビだしな。

恐らく今のワタシの中国語力は、中学二年の娘の英語力と

差不多ではないか?と思われます。

それで中国語翻訳者を名乗るのは、全くもってお恥ずかしい~

でも中国語とは、蜘蛛の糸の如く細い糸で、繋がっていたいと思っています。

なのでこの「オボエテタンゴ」は、これまた細々と続けてゆくつもりです。


「中華三昧」を通して、繋がった皆さま。

ご意見、ご感想をメールでくださった皆さま。

今まで本当にありがとうございました。

日中間の友好を祈って。

玲姐


本日のオボエテタンゴ

口译/笔译

kou3yi4/bi3yi4

通訳/翻訳

人生の目標は変わることもある