オボエテタンゴ

2019-04-3030年

昭和から平成に代わる前、

日本は自粛ムードに包まれていたなぁ。

歓楽街もひっそりとしていて

お酒が飲める店を探すため

友人Sと横浜駅周辺を彷徨っていたっけ。

それで急にSが膝から崩れて

何!?どうしたの!?

ってびっくりしたら


「オヤジが若い女と腕組んで歩いてた、、、_| ̄|○」


という驚愕の目撃に立ち会ってしまい

オタオタしたのが30年前の昭和最終週。

Sパパ、その後お元気でしょうか?(-ω-)/


あれから私は就職して

プー太郎になって

中国に留学して

中医学にのめり込んで

結婚して

関西で遊びまくって

ちょっと翻訳業をかじり

東京で娘を産んで

札幌で息子を産んで

東京に戻ったら心理学に導かれ

人生3回目の大学生になり

卒業したら乳がんになって

でも元気に大学院の受験勉強をしている平成最終日。


すでに成人していた私の平成30年間は

辛い事も多かったけど

それ以上に楽しい事が多かったと思う。

たくさんの人との出会いと別れ。

傷つけてしまった人。

もう会えない人。

どうかどうか、幸せでいてください。

新しい時代の日本が

より平和で安寧な日々になりますように。


平成最後のオボエテタンゴ

全职太太

quan2zhi2tai4tai

専業主婦

平成18年頃の新語・流行語 自分が専業主婦になるなんて思いもしなかった昭和のワタシ