Hatena::Groupchinese

Le Jardin chinois 外文版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-29

饿死了 02:28 饿死了 - Le Jardin chinois 外文版 を含むブックマーク はてなブックマーク - 饿死了 - Le Jardin chinois 外文版 饿死了 - Le Jardin chinois 外文版 のブックマークコメント

到了这么晚的时间,饿了也没有办法。

只好睡觉了。晚安!

海2007/10/31 00:18哈哈,同感同感
同饿同饿。
我觉得自己吃的太多了,很对不起非洲的儿童。

sanfusanfu2007/10/31 23:36我也一样,自己吃得太多,哈哈。
现在秋天,日语说,食欲的秋。吃什么也好吃!

海2007/11/03 01:31恩,吃什么 都 好吃。

现在是大闸蟹的季节。
以前中国有一个叫 季鹰的人,晋书里这样介绍他
:“因见秋风起,乃思吴中菰菜、莼羹、鲈鱼脍,曰:‘人生贵得适志,何能羁宦数千里以要名爵乎!’遂命驾而归。”

sanfusanfu2007/11/05 00:39对了,现在是闸蟹的季节了-。
谢谢你给我介绍有意思的话,你好像对中国古典很有知识!

海2007/11/08 00:11你好像对中国古典很有知识

如果是我的话,上面这句话我会说 你好象对中国古典很有研究
或者说 你古文(文言文)好强(厉害)哦

现在是 大闸蟹 的季节了。

sanfusanfu2007/11/10 09:48海-san,谢谢你的修改!我的汉语现在很乱了,以后也请多多指教。

2007-10-28

渋谷 21:38 渋谷 - Le Jardin chinois 外文版 を含むブックマーク はてなブックマーク - 渋谷 - Le Jardin chinois 外文版 渋谷 - Le Jardin chinois 外文版 のブックマークコメント

今天我很少见地去渋谷了。

因为我不太喜欢人山人海的地方,所以平时很少去。

但是无论怎么说,中心部还是很有意思。

我可以换换心情了,能够从明天再开心地上班。

介绍日本 02:30 介绍日本 - Le Jardin chinois 外文版 を含むブックマーク はてなブックマーク - 介绍日本 - Le Jardin chinois 外文版 介绍日本 - Le Jardin chinois 外文版 のブックマークコメント

我觉得这网页比较好,我想向中国人介绍日本的时候,可以参考,可以知道应该怎样说明。

http://www.jpwind.com/JP/Renzhi/index.html


现在网络上有很多有益的信息了。


写信 01:34 写信 - Le Jardin chinois 外文版 を含むブックマーク はてなブックマーク - 写信 - Le Jardin chinois 外文版 写信 - Le Jardin chinois 外文版 のブックマークコメント

我现在跟中国的小女孩有交流。

我想跟她用中文介绍一下日本文化,但是这很难。

我现在还没有决定关于什么题目写信。

决定了,首先在这里写写看吧,如果有错了请不要笑我呀--呵呵。

狼2007/10/28 23:36你的中文收得很好啊。加油!!

sanfusanfu2007/10/29 02:01谢谢你的鼓励!我要坚持努力下去啊~。

shoukenshouken2007/11/06 12:33我也去过渋谷,那里是有很多年轻人,很热闹的。如果不介意的话,可以用日语来介绍日本的文化呀!我学过一些日语,不是太好。这是我的
MSN:asahiforeveryone@hotmail.com
Skype:shouken 请多多关照。谢谢

sanfusanfu2007/11/10 09:46shouken-san,谢谢你的留言!我会写邮件,或者通过カニチィ发给你邮件。
我们相互学习吧。
还有,我另外有一个用日语写的日记,如果有了时间,欢迎来到看看。
http://d.hatena.ne.jp/sanfu/

2007-10-27中文

diary 01:43 diary - Le Jardin chinois 外文版 を含むブックマーク はてなブックマーク - diary - Le Jardin chinois 外文版 diary - Le Jardin chinois 外文版 のブックマークコメント

我最近一直没有用汉语写日记。

最近工作告了一个段落,以后想尽量用中文写日记,请大家多多给我帮助---。

blueskybluesky2007/10/27 21:41加油,我会帮助你的。
希望你的中文水平越来越高。

sanfusanfu2007/10/27 23:15谢谢,以后请多多帮助我。
我也会帮助你学习日语的。

2007-10-26転載「11/23フォーラム「多言語情報提供の新しい可能性」」 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

MIXIからの情報です。転載歓迎、とのことでしたので転載させていただきました。


11/23フォーラム「多言語情報提供の新しい可能性」


開催日時 2007年11月23日(13:30~16:30)


開催場所 神奈川県(あーすぷらざ(JR根岸線本郷台駅よりすぐ))


++++++++++++++++++++++++++++++++++


財団法人かながわ国際交流財団 多文化共生社会調査研究事業

「多言語情報提供の新しい可能性」

行政機関や町中で、外国籍住民をターゲットとした多言語情報を目にすることが多くなって

きました。しかし、これらの情報は、外国籍の人々にどれほど届いているのでしょうか。

またインターネットや携帯電話がめざましい進化をとげる中、日本語を理解しない外国籍

住民はどこでどのような情報を入手しているのでしょうか。 

今回のフォーラムでは、かながわ国際交流財団 が2年間進めてきた多言語情報流通に

ついての調査の経過を紹介し、「情報弱者」になりがちな外国籍住民に対する効果的な

情報提供のあり方や災害時・緊急時の情報提供の新技術の活用方法について参加者の

皆さんと一緒に考えていきます。


【日 時】 2007年11月23日(祝・金) 13:30~16:30

【場 所】 あーすぷらざ1階 ワークショップルーム 

【対 象】 行政機関、NGO、ボランティア団体等で多言語情報提供の活動に関わる方

       (申込先着100名)


【内 容】

第1部

 「地域における多言語情報流通のためのプロジェクトについて」

  柏崎千佳子氏(慶應義塾大学准教授) ・ (財)かながわ国際交流財団

 第2部

 「多言語情報流通とエスニックコミュニティ」

  アンジェロ・イシ氏(武蔵大学准教授)

 「情報提供支援から双方向のコミュニケーションとしての情報共有へ」

  吉富志津代氏(NPO法人多言語センターFACIL代表)

第3部

  ディスカッション



【お申込み】 電話・FAX・メールで「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」等を

下記までお知らせください。


【お問合せ】 

財団法人かながわ国際交流財団 国際協力課 (担当:富本)

(JR根岸線本郷台駅よりすぐ)

〒247-0007 横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1

TEL:045-896-2964  FAX : 045-896-2945

メール:tomimoto@k-i-a.or.jp  URL: www.k-i-a.or.jp



【講師プロフィール】

柏崎千佳子(慶應大学准教授)

エスニシティの社会学、移民と国籍・市民権を専門分野に川崎市をはじめ神奈川県内で

多文化共生に関する委員会や調査研究に携わってきた。総務省多文化共生の推進に

関する研究会(2005年度)にも参加。主な論文に「在住外国人の増加と自治体の対応--

『国際化』を超えて」『自治体変革の現実と政策』(中央法規出版,2002年),山脇啓造・

柏崎千佳子・近藤敦「多民族国家日本の構想」『東アジアで生きよう!』(岩波書店、

2003年)などがある。


アンジェロ・イシ(武蔵大学准教授)

ブラジル・サンパウロ州出身。新潟大学大学院及び東京大学大学院への留学を経て

1995年より3年間ポルトガル語新聞の編集長を務める。日伯の移民やメディアを研究する

傍ら、ジャーナリストとしても活躍。また日本各地で日本人・ブラジル人住民を相手に国際

交流や共生をテーマに数多くの講演をこなしている。主な著書に『ブラジルを知るための

55章』(明石書店)、『エスニック・メディア』(明石書店、共著)、『変容する日本社会と文化』

(東京大学出版会、共著)等がある。


吉富志津代(多言語センターFACIL代表)

南米の領事館勤務などを経て、震災時の多言語コミュニティ放送局「FMわぃわぃ」立ち上げを

きっかけに、現在は多言語環境促進や青少年育成を切り口に 在日外国人コミュニティの

自立支援活動に従事。その他、ワールドキッズコミュニティ代表、 FMわぃわぃ多言語番組

プロデューサー、NPO法人たかとりコミュニティセンター常務理事、ひょうご市民活動協議会

共同代表、兵庫県人権問題アドバイザ ー、兵庫県生涯学習審議委員、(財)兵庫県国際

交流協会運営委員、関西学院大学非常勤講師など。京都大学大学院人間・環境学研究科

博士後期課程在籍。主な著書は、『「多文化パワー」社会』明石書店(共著)『多みんぞくニホン

-在日外国人のくらし-』(国立民俗学博物館編/共著)など。  

2007-10-21ボランティア/人心地 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ずっと読んでいた中国語の波からようやくちょっと解放されました。

束の間人心地。

でもまたしばらくしたら始まるらしい。恐ろしい。そんなことしてる間に10月も終わり…もう11月か、もう年末か…と毎日考えています。

ハテ、もう年末か…の先にあるものは。


先日、機会があってボランティア通訳に参加させてもらいました。

会社以外のところでそういったこと(日本語と中国語の間に入ること)をするのは初めてで、大緊張だったのですが、とりあえず気をつけていたのは大きい声を出すことと、変に凝った言い方をしようとしないで自分が言いやすい言葉を選ぶこと…でした。

2006年の1月ごろ、上海あたりの出張について行った時(あるいはそれ以外の様々なシーンで)、やっぱり自信がないと声が小さくなっちゃうな…と気づき、それを最近気をつけるようにしています。

訳は日→中が主でしたが、日本語はかなりゆっくり、感覚を開けて読んで頂いたので、とてもやりやすかったです。

私の中国語はお世辞にも上手いとは言えないのですが、そんなことも言っていられないのでとにかく知ってる単語でなんとか伝えようと精一杯でした。

かなりいい加減だったと思うけど、訳を聞いてくれていた人から「なんでそんなに中国語上手いの?」とお世辞を言われ、馬鹿なのですぐに有頂天になりました(馬鹿だ)。

豚もおだてりゃ木にのぼる…という俗諺は侮れないと思います。


とにもかくにも、私のやったことが何か少しでもお役に立てたなら私としても嬉しいことです。

訳すって奥が深いですね…。

言葉が分かる人がいるのが痛切に嬉しかったときと言えばシンセンから珠海へバスツアーに行った帰りのこと。

あまり思い出したくないような、嫌なツアーだったけど、それにしてもひどかったのは帰り。

ちょっといろいろあって面倒な場面に遭遇したとき、たまたまそのツアーの中に日本語堪能な中国人の方がいて、本当に救われた…というのを思い出しました。

話ができるって素晴らしい。

あのとき、自分の中国語も大したことないな…と改めて実感しました。

2007-10-19働きマン このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

(一個下の日記の続き)

結局働きマンのドラマ(第二話)観たんですが、やっぱり漫画の方が(以下略)。

別にもともと原作のほうもだーいすき!って感じではないんですけど。

いらないエピソード加えすぎですよ…。

やっぱりドラマ化って難しいのかしら。

私は学生の頃とても趣味が偏っていて、殆ど漫画を読まなかったので、今になって反動のようにいろんな漫画を読んでいます。

それもどうか…。

2007-10-18yuxiangqiezi このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今日中華料理屋さんで魚香茄子を注文するとき、中国読みで注文したところ可愛い店員さんが声をかけてくれて曰く、「あの、もしかして中華料理屋さんでバイトしてたんですかッ?(親近感)」


ん、まあそんなところです。

可愛らしい店員さんの可愛らしい問いかけに癒された夜でした。

ShiraShira2007/10/18 22:37香港駐在経験者なので、
「ゆーひょんけいちー」
と言ってしまったことがありました。

sanfusanfu2007/10/19 01:18おおー広東語!!良いですね~。
香港は何につけ「濃い」イメージです。そこにどっぷり浸かりたい…(でも夏負けするかも(^^:)

2007-10-17ドラマ観たんですが このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

(下の日記の続き)

有閑倶楽部はやっぱり漫画の方が面白いですね…。

働きマンも興味あったんだけど先週見逃しました。

でもドラマはやっぱりイマイチ雰囲気違いますね…。


って、もうそんな話中国語と何の関係もないし。

最近日テレとNHKしか見てません(リモコンが壊れたから)。

2007-10-16盛泽 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

って、なんか織物で有名な土地なんですね…何度も今読んでいる文章に出てきた。

ここの日記、オモテ日記ともに、相変わらずつぶやき的日記が続きます。

ああ~これから有閑倶楽部が始まるよ。

2007-10-06ハウマッチ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

通訳翻訳と言うのは本当に値段のつけ方が難しいものだなあ…と思いました(独り言)。


読む練習がもっと必要だな…と思いました。

意識してCDを聞いて、なるべく声を出すようにしています。


メモ。

製薬関係の機械の名前が沢山載っていたので参照させていただきました。

http://www.shigaken-pharm.co.jp/trust/ability.html

2007-10-04読んでも読んでも このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

まだまだ中国語。いろんな理由でこのところずっと中国語ばっかり読んでいます。

いいことですが…。


この前会社で、現地スタッフに対する教育訓練の感想文の日本語訳、というのをやりました。

一枚一枚はA4に半分程度の長さの簡単な感想文で、書いている内容もみんな大体似たような感じなのでそんなに難しいわけではなかったのですが、何しろ量が多くて2日くらいずっとそればかりやっていました。

でも、日本人ならこんなこと書かないかな~ってくらいの絶賛の表現、本筋と全然関係ないことへの感想、はたまた講師に対して「あなたも中国語を勉強してください」など、なかなかチャーミングで面白かった。

やっぱり素敵だ、あの工場。

2007-10-03つぶやき このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ずっといろんな会社の紹介文を読んでいますが、いや~世の中には実にいろんなものを作るメーカーがあるんだなあと思いました。