Hatena::Groupchinese

Le Jardin chinois 外文版 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-08-19

続報 中国インディペンデント映画祭 01:01 続報 中国インディペンデント映画祭 - Le Jardin chinois 外文版 を含むブックマーク はてなブックマーク - 続報 中国インディペンデント映画祭 - Le Jardin chinois 外文版 続報 中国インディペンデント映画祭 - Le Jardin chinois 外文版 のブックマークコメント

中国インディペンデント映画祭に関して宣伝させていただいたら、いろんな人から、『高三』が一番興味あるっ!とお返事を頂きました。

だからとてもおっかなびっくりなのですが、映画祭のブログに掲載されている『高三』の紹介文の下訳をさせて頂いたので、もし宜しければご覧下さい。


http://cifft.exblog.jp/9292409/


8/24(日)には、『高三』上映後に字幕翻訳家の水野衛子さんのトークイベントもあります。

ご興味をお持ちの方は、ぜひともご来場下さい。


私はといえば、お盆に帰省して、地元のミニシアターで『胡同の理髪師』という映画を観てきました。

北京の下町で、93歳にして現役で働く元気なおじいちゃんの床屋さんと、胡同の人達との交流、子供や孫との世代間の価値観の違い、時代の移り変わりが描かれていて、素朴ながらもとても良い作品でした。

舞台が北京の中心の、什刹海とかの辺り。

おじいちゃんたちが得意げに昔の北京語を話すのを聞いていると、いや~、本当北京に行きたくなりました。

久しぶりに北京の映像に浸った気がする(オリンピックは毎日放送されてるけど…)。


『胡同の理髪師』公式サイト

http://futon-movie.com/